2015.03.01

荒療治再び。

最近は物撮り専用機として日々大活躍中のistDsなのだが、機種持病のダイヤルの接触不良が再発して来た。
プラスに廻してもマイナス側に反応したり非常に使い難い。

この症状は以前発症して、ライターガスによる荒療治を敢行して治ったのである。

記事は2009年3月。あれから6年。あんな適当な治療で6年も持ったのだから一度は完治したと言ってもいいだろう。
新品の発売が2004年、5、6年でダイヤル不調になるカメラなんだな・・・

今回は前回から更に手抜き治療で、カメラは全くバラさずに、ダイヤルの隙間からガスをブシュー、ブシューしてダイヤルとグリグリ。繰り返すこと3回で、見事に治った。。。

因みに、このガス治療方法は2ちゃん等のistDsスレでデファクトスタンダード治療方法として世間に認知されてるっぽい。
文化財保護の一端を担えたとしたら、これはこれでチョット誇らしい。
褒められた方法じゃないけどね・・・

今回も、この記事読んで同様の行為に及ぶ人はくれぐれも自己責任でやってください。
壊れちゃっても知りませんよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.20

tokinon 50/1,4 - Standard Lens collection. 深川標準レンズ秘宝館 - 更新

tokinon 50/1,4 - Standard Lens collection. 深川標準レンズ秘宝館 - 更新

NIKKOR-S Auto 1:1.2 f=55mm Nippon Kogaku Japan No.211464

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.15

トレード完了!

SIGMA 19/2.8DNとSONY E18-55OSS との交換トレードが無事に行われた。
19mm(換算28mm)は普段使いには広くて持て余して居たので、開放値暗くなっても、こっちの標準ズームの方が使えそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.12

SIGMA19/2.8DNをトレード出す前にテストしといた。

ありがたい事に、あっと云う間に、手持ちのSIGMA19/2.8DNをSONY E18-55OSSへのトレードが決まった。

標準レンズじゃないけど、何時もの定点テスト風景を19/2.8でも撮っておいた。

普段と違ってα7では無く、APS-CのNEX-3で撮ったけど、あちこちでスゴイレンズって云われてるのを聞いてから見ると、割と普通・・・
ま、「値段の割にはスゴイレンズ」の評価が、伝言ゲーム中に「スゴイレンズ」になっちゃったのだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.11

誰かトレードしませんか?

私の持ってるシグマの19mm F2.8 DN(Eマウント)と貴方のお持ちのSONY E18-55mm F3.5-5.6 OSSを交換してくれませんか?

これね。

誰か居ませんかぁ~~~~~よろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.09

stokinon 50/1,4 - Standard Lens collection. 深川標準レンズ秘宝館 - 更新

tokinon 50/1,4 - Standard Lens collection. 深川標準レンズ秘宝館 - 更新

Nikon NIKKOR-H.C Auto 1:2 f=50mm 2210474

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.04

Electronic Flash

Electronic Flash

もっとある筈なんだけど、見つからない物がある。
ストロボ売った記憶無いからあるはずだよ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.02

OM-AF NEX(FE) マウントアダプター

絞りもフォーカスもボディ制御の、潰しの利かないOM-AFレンズやPFレンズ用に作った絞りとフォーカスが可能なFEマウントアダプター

アダプターの中のレバーで絞り動かして、アダプターの伸縮でフォーカスする。

フォーカスの部分はライカMマウント-FEマウント変換の接写ヘリコイド付きアダプターその物で無改造。

作ったというより改造したのは、PentaxDAレンズ-ライカMマウントアダプターの絞りレバーを、OM-AF用に改造アジャストして、OM-AFマウントを移植した物。

見た目は悪いけど、機能的には上手く作れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.01

OLYMPUS T20

カメラ・タッパーウェアの中からOLYMPUS・T20が発掘された。単3二本稼動で背が低いスタイルで携帯性がいい。外光オート2段で凄くいいのだが、これでせめて上方バウンスだけでもすればねぇ。。。残念。

α7にも良く似合う。

惜しいなぁ。ホントにバウンスさえすればα7用のベストストロボ認定なところだ。。。残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.30

カメラの撮影

tokinon 50/1,4 - Standard Lens collection. 深川標準レンズ秘宝館で使うレンズを装着したα7の写真を撮る為の撮影ブースと云う名の部屋の片隅。頭上に見えるは捨て損なった14インチ・ブラウン管TV。中華アンブレラと中華アンブレラホルダーはebayで併せて$10弱。ストロボのリモートトリガーが$9弱。それらを支えるのはフジヤ・ジャンク館で買った980円三脚

レフ板と云う名のインクジェットペーパーを支えてるのは、ジャンクな三脚と謎のオーパーツで組まれたレフ板ホルダー・・・

三脚は知ってる人は知って居るLPLのテクノボーイってダメ三脚。謎のオーパーツは正に謎。ジッツオのエクスプローラーの様な機能を太古の昔に実現していた恐竜の化石。ずーっと前にフジヤの用品館のジャンク篭から300円か500円で拾ってきた。役に立つ時が来るとは。。。天辺の黒い雲台はベルボンminiFの頭。

撮るのは頂き物のPentax *istDsにオートチノン50/1.4。頭のパーツはワイヤレスストロボの発信機。

で、撮ったらこんな感じ。
ま、細かい事気にしなければOKだな。
ツッコミ禁止。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧