« KONICA HEXANON AR 40mm F1.8 LENS MADE IN JAPAN 55Φ (7645027) | トップページ | IT IS NOT SPECIAL - uba takaaki photograpys »

2014.04.13

イロイロ使える「X-Rite ColorChecker Passport」

ずっと欲しかったX-RiteのColorChecker Passportを買った。

製品の目的はカラーターゲットとプロファイル作成ソフトのキットで、デジカメの特定光源下でのRaw現像のLightroom用にプロファイルを簡単に作ってくれる便利ツールだ。

早速、標準レンズの撮影に活用。撮影が面倒くさいからリビングのタングステン光の中でレフ代わりに内蔵ストロボのポン焚き。メチャクチャなミックス光なのでマトモな色には先ず成らないけど、それでもそれなりに頑張ったプロファイルを作ってくれた。

Raw(DNG)の中にカラーターゲットを写し込めれば、プロファイル作れるのでイロイロ使い道が広い。試しにフラットベッドスキャナーの反射原稿プロファイルを作成してみた。

通常フラットベッドスキャナーのプロファイルを作るにはIT8カラーチャートを用意して専用ツールかVueScanがあれば出来るのだけど、その変わりをColorChecker Passportの機能でも簡易的に代用出来るはず。

ColorChecker Passportの付属のカラーターゲットをEPSON GT-X770で直接反射原稿としてVueScanを使ってスキャンしてDNGで出力。それを元にプロファイルを作ってやってみた。

試しに本の表紙をスキャン。EがEPSON純正ソフトでのスキャンでCがVueScanでのスキャンにLightroomでColorChecker Passportによるプロファイルを当てた物だ。どちらも手を加えずに原版に近くは成らないので、コントラスト、彩度、色相などは原版に近づくように調整した。

EPSON純正も中々優秀である。さすがスキャナーでは定評あるメーカーさんだ。しかし、カタカナの「ピ」の下の青が紫に転んでしまった。あっち立てれば、こっち立たずである。対してプロファイルを作成した方は色相を回して探ると全体で原版にほぼ近い感じが簡単に得られた。思惑通りに大成功だ。

さて、ここまではGT-X970なんかはIT8ターゲットも付いてるし、ColorChecker Passportを買わなくてもより正確なプロファイルを作成出来る。GT-X970以外のスキャナーでもIT8チャートとVueScanがあればプロファイルは作れるので、大した事ではない。しかし、ColorChecker Passportの使い道はこれだけでは無い。フィルムで撮影する時に一枚デーライトでターゲットを撮って置けば、デジカメに限らずフィルムカメラのスキャンに置いて大活躍出来るハズ。

個人的に一番期待してる使い道は、賞味期限切れのカラーネガでも、一枚撮っておけばマトモなカラーバランスでスキャン出来ちゃうハズって点である。これは超楽しみなので、近々挑戦して見ましょう。


|

« KONICA HEXANON AR 40mm F1.8 LENS MADE IN JAPAN 55Φ (7645027) | トップページ | IT IS NOT SPECIAL - uba takaaki photograpys »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58183/59463382

この記事へのトラックバック一覧です: イロイロ使える「X-Rite ColorChecker Passport」:

« KONICA HEXANON AR 40mm F1.8 LENS MADE IN JAPAN 55Φ (7645027) | トップページ | IT IS NOT SPECIAL - uba takaaki photograpys »