« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013.11.29

OM-AFマウントアダプターほぼ完成。

ピントリングも絞り環も無いOM-AF(PF)レンズのピントおよび絞り調節可能なOM-AF -> Eマウントアダプターを拵えた。
後は微調整かねてエポキシパテでチョイチョイで完全に完成。
写真の装着レンズはPF50/2なんだけど、色々とワケあってレンズはほぼ逆さまになった・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013.11.28

PORST COLOR REFLEX MC AUTO 1:1.4/55mm φ55 G

PORSTブランドのM42マウントの55/1.4、A/M切替付き。
多分コシナ製?

スタンダードな造りの極スタンダードなレンズ。標準って肯定的にはリファレンスな存在で、裏を返すと平凡凡・・・・ こんな平凡なレンズをアホみたく沢山持ってるので、フルサイズデジを入手したのを機会に紹介して行くつもり。店をオープンした10年前に頓挫したので、仕切り直しである。凡そ平凡な玉ばかりなので、あんまり期待はしないように・・・


開放 - α7、RAW>Lightroom>PhotoShop


開放 - α7、RAW>Lightroom>PhotoShop


多分2.8・・・ - RAW>Lightroom>PhotoShop

α7買ったのと温泉遠足が重なって、テンションが狂ってたかも知れない。赤の他人の後姿は極力スナップしないように心がけているのに撮っちまった・・・ <-@二枚目

縦位置2枚は開放だけど、今時レンズの描写しか知らない人にはあり得ない程ピントは来ない。二枚目のご夫人の手袋がソフトフォーカスレンズのように見事に滲んでる。昔のF1.4は程度は様々だけど、こんなもんだ。。。3枚目の横位置はもっと絞りたかったけど、諸事情で多分2.8か4位。周辺は全然あまいけど、まぁこんなもんだ。

55/1.4ってスペックが今となってはレトロだが、21世紀も10年以上過ぎた最近になってアチラコチラで58mmとか55mmとかレトロなスペックなレンズがポツポツ出てきてるのも興味深い。70年代に各メーカーさんは55mmや58mmじゃ恥ずかしいって一生懸命頑張って50mmにしたはずなんだけどね。やっぱりスタンダードに成りすぎると、平凡に感じて購買欲をそそらないのかも知れない?

では、ここからはフィルム時代にはまず遣らない定点テストを見せましょう。皆、絶対こっちの方が大好きなはず。

カメラ任せのJPEGスタンダードで見せようと思ったのだが、日中開放だとオーバーになっちゃうので、開放とF2はRawから極々シンプルに露出だけコントロールした、後はアドビさんのオートである。一段絞ると真ん中は随分良くなる。本当に真ん中だけだけど・・・開放はホワホワだけど絞ってくと均一性がどんどん上がってくるタイプ。F5.6まで絞ると周辺まで立派に写る。開放から全域に渡って均一性が優れてるレンズは勿論優秀な物だろうけど、開けて甘甘、絞ってクッキリして来るレンズはコントロールの幅があるとも言えなくもないかな・・・?どっちが嬉しいかと言えば、開放から均一な方が・・・

F16の最小絞りまで画質は向上してくる。回折で甘くなる現象も勿論ある。しかし、135フルサイズの場合はレンズに因っては回折による劣化とのトレードオフを考慮しても最小絞りまで絞る価値がある場合もある好例。もっともカミソリのように切れる写りじゃないけど、F16だと最周辺まで頑張るのは褒めて上げたい。

評価はご覧になる方々にお任せ。

サンプルで「猫の縫いぐるみはやめろ」と言われてるのだが、簡単に再現性のあるサンプルってねぇ・・・
ゴメンナサイ。

定点撮影とボケテストのフルサイズ画像はこちら。
flickrでのオリジナルサイズの観かた。
一覧から見たい写真をクリック。
開いた画面の右端のドット三つ並んだアイコン「more action」をクリック。
「Download / All sizes」を選択でオリジナルサイズへアクセス出来ます。

PORST COLOR REFLEX MC AUTO 1:1.4/55mm φ55 G、、、また使うかな?使わねぇだろうなぁ・・・・
でも、16まで絞った時の均一性は心に留めて置こう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.11.27

Df発売直前、25日、26日。

Nikon Df発売直前!Dfの生みの親、ニコン後藤研究室の後藤哲朗さんがDf持参で来てくれました。
このblogが皆さんに読まれてる頃は発売済かな。
むむむぅ、カタログよりカッコ良く見えるのはGNニッコール45/2.8のせいか?

写真展開催中の渡辺英明さんと記念写真。
渡辺さんの写真展には毎回ご来店。

Dfの裏話をアレコレ聞かせて頂いて楽しく興味深かった。
後藤研究室発信のDfが紆余曲折ありながら遂に生まれたとあってか?後藤さんが普段より嬉しそうに見えたのは気のせいかな?

日にち変わって26日。
パナのGMが初来店。
小さくて、質感良くて、可愛いカメラ。
これは悪く言う人にあった事ない。
実物見ると本当に小さい。

α7Rに着けれられたお宝レンズの数々。
僕のじゃ無いよぉ~

Nikon羊羹頂いた。
美味しいよ。

オシボリウォーマーのスイッチがプラ劣化で陥没した・・・
取り合えず引っ張り出した・・・

充実した二日間。。。

そうそう、伊香保の地酒は早くしないと無くなっちゃいそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.25

くるかお@伊香保おもちゃと人形 自動車博物館

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.22

エエ足を得たのだが頭が・・・

フジヤさんの用品館でナイスなアンヨの中古をゲット!
SLIK SPRINT40って小型軽量4段三脚の赤。
見た目柔いけど、全段伸ばしても案外シッカリしてる。
本来は足と同色のボールヘッドがついて市価6000円位のようす。
頭無しで2100円。

手持ちのお気に入りヘッドでこうしたいのだけど・・・・

ネジの大きさ合わない・・・
変換ネジが見つからない・・・

これって絶対無くなるよね。

仕方ないからベルボンのミニFの頭を載せて見たけど、本人的には「これじゃない」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.21

要するに全部Eマウントだ。

中々届かなくてヤキモキしてた、Konica AR -> Eマウントアダプターがやっと到着。
西の大陸からの購入だから「来ないかも?」と我慢出来ずに別に注文した翌日に届いた・・・
まぁ、そんなこったな。

AR57/1.2を填める!
おぅっ!カッコイイんじゃない?!
この手のレンズは何つけても普通に似合うなコレ。

標準のお伴の広角カメラはアレコレ考えたが、NEX-3に決定。
NEX-3はファインダーレスのNEXの中では一番デザインが好き。
発売当初から安くなったら欲しいと思ってた機種。
今回、常連さんのお一人にプチワケありで「バッテリーと充電器は譲れん」と仰る機種を破格のご好意価格で譲っていただいた。
感謝感激。
α7購入時に買って置いたシグマの19/2.8つけて広角随伴カメラ解決。

konica AR57/1.2で撮る。
トプコールの時に「blogサイズじゃわかんねーよ」とご意見頂戴したので。 - オリジナル
流石にF1.2だとピリっとは来ないね。

これは上げても意味無いかものNEX-3でシグマ19/2.8、一応って事で。
ま、こっちの方がシャープ。 - オリジナル
同じメーカーのカメラでAWBがこれだけ結果違う方が興味深いな。。。
AR57/1.2の方はカメラにはレンズ情報皆無だからこうなるのかもね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.18

写真展開催中


駄目な、好きな街
渡辺英明写真展
2013.11.11(Mon)-11.30(Sat)


早川充 写真展
『花は咲く 2011』
2013.12.2 ~12.21開催


高 橋 彰写真展
「鉄道三昧 2013」
2012.12.24 ~ 2014.1.18 開催

| | コメント (0) | トラックバック (0)

両横綱揃い踏み!

出掛けに郵便局を訪ねて確認してもらったら、不在で保管中の包みが二つ。
ひゃっほぉ~ヽ(^o^)丿

別口で届いたM42と、OM、エキザクタ、QBM、プラクチカB、Eマウントアダプター。
本体購入と注文品の凡そ殆どが手元に揃う日が重なるのは、「ボディより先になにやってんの」と言われながらアダプターを先行注文したのは間違いでは無かった!

填める!
おぉぉ!見事な土俵入り!
潰しの利かないマウントの東の横綱プラクチカBと西の横綱QBMが遂に両横綱揃い踏み!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.17

買ってしもうた。

激暑の中、昼間に中野フジヤカメラさんに行って買った。
シグマの19/2.8の化粧直しタイプが中古であったので一緒にゲット。
AFレンズが一本も無いのもアレなんでね・・・・
このレンズ、NEX-7や6よりα7の方が見た目はマッチするね。

エキザクタ(REトプコール対応) -> FDマウントアダプターをFD -> Eマウントアダプターに重ねてGNトプコール50/1.4を装着!
おぉっ、、、カッコ良いんじゃない?
初めに填めるレンズを何にするかアレコレ考えてたけど、先日トプコール用の純正フードを頂いたので、トプコールに敬意を払い初填めレンズにした。

α7の黒塗装の質感は昔の黒塗装のレンズと質感が似てる。
レトロ調とは違う少し古風な佇まいは、カタログなんかで見るより好印象。

GNトプコール50/1.4の開放で撮って見たけど大失敗。
思いっきり露出オーバーだ・・・
上のカメラ本体写真で分かるとおり露出補正ダイヤルが大きく回ってた。
廻し安いけど気をつけないとウッカリしちゃいそうだ。
以後気をつけよう。

露出はともかく、α7のEVFはバリバリにピントが見える。
拡大しなくても、普通にピントが合わせられる。
合ったと思った所で切ればピントが合ってるのは、マジ気持ちいい。

さ~て、これから標準レンズ遊びが復活だよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.15

三日月ギャラリー : あかまる巡礼

15日は店に行く前に高田馬場の三日月ギャラリーさんの写真展へ。

作者一人の菅沼さんに色々と丸ポストの事を解説して頂けました。
こういうコレクション系の写真展は門外漢には解説あると100倍楽しめます。
丸ポストの実物大写真と菅沼秀隆さん。

HPだと19日までになってるけど、多分17日の日曜日までだとおもうのでお早めに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.14

まだまだ、働くFDアダプター

最新NewFDから太古のRマウントまで大活躍しそうなFDアダプターだが、もう一つ重要な役割がREトプコールへの対応。
エキザクタ -> Eマウントアダプターも発注済みだが、REトプコールは連動ピンが当たって使えない。
レンズのピンを取っちゃえば付くけど、なるべくレンズはオリジナルの形で取って置きたいの。

先日、トプコールを愛する大先輩から、F1.8とF1.4用の純正フードを頂いてしまった。
ありがとうございます。
早速、RE-AUTO Topcor 58/1.8とRE GN TOPCOR M 50/1.4に装着して眺める。
うーん、素敵。
ボディにはめてみたいねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.13

今日は三つ。 奇跡が一つ。

左からMD、Y/C、FD、の各Eマウントアダプター到着。

MD、Y/C、問題無し!

FL、FD、NewFD、どれも問題無し!

で、これはキヤノンの大昔のFLの前のRマウント・・・・
スピゴットのブリーチロックは同じなんだけど、ご覧の通り何故かお尻が区画整理前の建物の様に出っ張ってる。

どうかなぁ?ってやって見ると案の定絞りを閉じるレバーがお尻に当たって装着不可・・・
アダプターのレバーを取っちゃえば填まるのは間違いない。

なんと素晴らしい事にアダプターのレバーは単なるボルトがねじ込んであるだけ!
おぉ!!!ファンタスチック!!

更に素晴らしい事に近くに転がってた京セラAFマウント外した時の短いネジが、なんかサイズが合いそうに見えたからネジ込んで見たら誂えたようにピッタリ!

填まった。素晴らしい!

短いネジが必要なのはRマウントの時だけなんで、長いのに戻す。
けど、こんな素晴らしい短いネジが、このまま別保管では絶対行方不明になる。
なんで、パーマセルでアダプターに貼り付けて置く。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.10

粘ってた・・・

Xマウントアダプター来たので着けてみたら絞りが粘って固着してるレンズを発見。。。
放置して置くと粘って固まるレンズって大抵は外した時に開放のタイプなんだよ。M42もそうだし。
ドライヤーで炙ったら出た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

工作つづき。

京セラAFレンズ -> Eマウントアダプター の外付け脱落防止策・・・・
なにも言わないで下さい。
「問題ない、問題ないあるよ。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駄目な、好きな街


駄目な好きな街 - 渡辺英明写真展

11日、月曜日より開催です。

渡辺英明さん写真展恒例のオススメ焼酎ありです。
よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日はXマウント - 風邪ブリ返して体調悪。

本日到着はFujica Xマウント -> Eマウントアダプター。
微妙に3000円位と高かった奴。

Xマウントレンズは問題無くはまった。

M42アダプターSタイプを填めようとしたら固くて填まらない。
うーむ、どうやらM42アダプターの爪がレンズより若干厚い様子。。。
やりたくなかったけど、しかた無いのでM42アダプターの爪を若干削って薄くした。

填まった。
これで開放連動爪付きのフジノンも問題無しだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.09

また工作。

左、京セラAF50/1.8、右、Aマウント -> Eマウントアダプター改造京セラAFレンズ -> Eマウントアダプター
マウント移植してドリドリ、ゴリゴリと拵えた。

開放から。。。

最小絞りまで自由自在。(画像は最小絞りにあらず)

多分0.5mmくらいオーバーインフなんで、接写苦手。
ま、接写はNex用の接写リングで解決出来るから問題なし。
レンズのロックを活かせなかったので、脱落防止策を外付けでつける予定なり。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013.11.08

今日はFマウント

今日はFマウント -> Eマウントアダプターが到着。
これはバヨネット爪の裏にちゃんとバネが入ってる。
「へぇ~」っと感心。

コシコール填めてみた。
ガタも無くピシっとはまる。
ロックピンが長いのか?外すときがシッカリロック解除しないと引っかかる。
ちょっと削ろうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.06

今日はKマウント

今日はKマウント -> Eマウントアダプターが到着。
香港や中国から普通の郵便で来るから、本来なら郵便受けに投函なんだが、微妙に入らない大きさらしくて郵便屋さんがピンポンと届けてくれる。
今は未だ笑顔で届けてくれてるけど、後10数回同じ事を繰り返すと郵便屋さんの笑顔も消えるのでは無いかと、少々不安・・・

リケノン填めて見た。
微妙に緩くてカタカタ・・・・

カメラのバヨネットは大抵爪の後ろにバネが仕込んであってガタを消している。
この手のアダプターはバネを省略して、バヨネット爪にスリット状の切れ込みを入れてバネの代用してるのが多い。(フチコの頭上の矢印部分ね。)
このアダプターもそれなんだけど、スリットの開きが足らない様子だったので、精密ドライバーのマイナスの小さいのをバール代わりに突っ込んでスリットを広げて解決。
適当な抵抗感が出て、ガタも消えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.04

工作。

ペトリ、ミランダ、Eマウントアダプターに続いて暫く前にミノルタAF(Aマウント) -> Eマウント絞り環付きアダプターが届いた。
ミノルタAFレンズをフルマニュアルで使えるアダプター。

これ左がタムロンのAマウントズームレンズで、右がサムスンMFマウントのズームレンズ。
見れば見るほどにソックリ!
微妙に長さが異なるバヨネット爪と、AFカプラーの有無位しか差が分からない。

なら削りゃ填るでしょっと削って填めた。
アダプター単品写真は削った後の写真だったりする。

絞り調節もバッチリ。
サムスンMFマウント -> Eマウントアダプターの完成だ!
予想では恐らく一寸オーバーインフのはず・・・
もしインフ来なかったら別の手を考えないと・・・
頼むからインフ来て。

随分前に入手した素性の良く判らない謎のBiotar 50/1.4。
イノさんにコンタックスRFマウント改造して貰ってあったのだが、上手く使えて無かったのでEマウント対応工作した。

Pentax M42の接写リングにズボっと填め込んだ。
ルックス悪いから化粧は後日考えよう。

ちょっと前に届いたM42 -> Eマウント、ヘリコイド付きに填めた。

このアダプター、ニョキニョキ良く伸びて素晴らしいのだが、このレンズだとインフが若干足らなそうだ。
Eマウントボディが無いから確認出来ないので、ボディに付けて確認してから、インフが来なければもっと薄いヘリコイドを入手して交換しよう。

なんにしても肝心のボディが無いのに工作してると煮え切らないのある・・・・

今日は送料込みで$3.50のL39-Eマウントアダプターが届いた。
激安だけど特に問題無さそうだ。

Lマウントレンズの持ち玉は少ないの、、、怪しい偽者疑惑のゾナー50/1.5を填めて見た。

これは填めただけだから工作じゃないね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »