« オクヤマテッペイ - Nikon1 オンリー写真展 「plus 1」 | トップページ | シベリアカメラ »

2013.05.09

悪い癖でPCを組む。

確定申告前に普段使いのPCが死亡して慌てて買ったので、またケースが一台増えてしまった。
ケースが余ってると動くようにしたくなってしまう悪い癖である。


死亡して部屋の隅に放置状態だった先代PC。


もともとが世代落ちのCPU付きのM/Bを安く買ってケースに入れてたPCなので、おどろくなかれsocket754である。
Sempron 1.8GHZなんて代物。
起動時のBIOSタイムスタンプは2005って出てた。
写真のレタッチは他のPCだったので。2GBメモリーでXPで普段使いにはフルHD動画が無理な位で特に不自由なかった。


ある日ケーブル抜いたら2個しかないSATA端子が端子ごと捥げてしまったり、満身創痍ではあったのだけど・・・


今回選んだ世代落ちM/BはGIGABYTEの785GMT-USB3。
3000円位と安かった。
バックパネルにUSB3.0とIEEE1394も付いてる便利品。
今時AM3は無しだろと言われそうだけど、余ってるCPU使うのでコレです。


電源以外粗手術完了の図。
SATAが5個も付いてる!!!
乗せたCPUはAthlonII X4 640、3GHZで4コアなバリューなCPU。
4コアだけど、せいぜいクロック遅めのSandy Bridgeのcore i3辺りとしか勝負にならない程度らしい。
十分ちゃぁ十分で、、、元が1コア、1.8GHZだし・・・・


デカイジャンクのヒートパイプ式のCPUクーラーに適当なファンを括り付けた。
てか、このクーラーまじでデカイ・・・


で、想定外の事態発生。
ファン付けたCPUクーラーの高さが一般的なミドルタワーケースの許容範囲を超えた。
左の黒い三角山がケースからはみ出たファン部分・・・
デカイからM/B上のクリアランスは考えたけど、まさか高さが超えるとは考えなかった。


当然、ケースは閉まらない。
閉まらない物は閉まらないので閉まらない物とした。
OSは今時32bitもアレで64bitにする事にした。


時代もWindows8、そろそろWindows7も枯れて来た頃合なので、英語版のXP Pro x64にした。。。
OSに関しては非常に保守的なのであるが、写真用PCの実験も兼ねてね。
てか、変化に対応するのが面倒くさいだけか。


メモリー4GB、オーバー2TBのHDDの壁の無い、USB3.0付のXP Pro。
場合によってはWin7入れようかとも思って居たけど、あ~これでいいや。
快適なんで写真用PCも近々メモリー増やして64bit化する気になって来た。

|

« オクヤマテッペイ - Nikon1 オンリー写真展 「plus 1」 | トップページ | シベリアカメラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58183/57330869

この記事へのトラックバック一覧です: 悪い癖でPCを組む。:

« オクヤマテッペイ - Nikon1 オンリー写真展 「plus 1」 | トップページ | シベリアカメラ »