« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013.05.28

Unrelated, related town - Episode2 Seoul 開幕

厳かにクールに初日を迎えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.26

Unrelated, related town - Episode2 Seoul - Eimei Watanabe


Unrelated, related town
Episode2 Seoul

Eimei Watanabe
2013.5.27(Mon)-6.15(Sat)

月曜日から開催です。

宜しくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.24

Nikon 1 啓蒙隊

オクヤマテッペイ - Nikon1 オンリー写真展、連日賑わってます。
23日は写真家でカメラマンで歌手で著述業で語り手の阿部秀之様がNikonさん達とご来店。

Dcim0027

阿部さんと写真展作者のオクヤマテッペイさん二人ともNikon 1 V2!
即席でNikon CXフォーマット啓蒙隊結成。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.15

tokinonの日終了、、、ありがとうございました。


お蔭様で今年で10周年です。
感謝を込めてtokinonの日を開催。

皆さん大いに飲んだくれて頂けたご様子です。
初めに開けた菊水一リットル缶の破壊力で沈没したようでした・・・

皆様、ありがとうございました。
ご自愛して下さいませ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.12

5月14日、常連様限定貸切です。m(__)m

5月14日はtokinon 50/1,4の日。
お陰様で今年で丸10周年。
ありがとうございます。

今年も常連様限定貸切パーティ開催致します。
他のお客様にはご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご了承お願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.09

シベリアカメラ

オクヤマテッペイさんの写真展、Nikon1 オンリー写真展 「plus 1」、GW明けて続いてます。

今日はN社の若い技術者さんとカメラの話で「プロネアSってシベリアカメラでユニークだった。」と言ったら「シベリアって何?」って・・・・
そっかぁ、若い人にはイマイチ馴染みが無いのかも知れない。

普通の一眼レフは底があって体があって、軍艦と呼ばれる蓋がある。
要するにメカの缶詰だ。


T社のMさん曰くコンビーフっぽいらしし。
(画像はイメージです。)

メカを上下からでなく、前後からパカっとカバーしたコニカ TC-Xは最中と言われる。


(画像はイメージです。)


でプロネアS。

ボディの真ん中に黒い輪切りのプラスチックがあり、中にメカを詰めて、前面と背面をプラスチックで挟んでる。


つまりこれ↑カステラ、羊羹、カステラのシベリア。

画像ネットから拝借しました。m(__)m

プロネアSの他にシベリア構造のカメラってありますかね?
T社のMさんが真の最中カメラはPENTIⅡとの意見。
しかし、PENTIⅡはシベリアにも見える。
否、餡子がはみ出した最中かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悪い癖でPCを組む。

確定申告前に普段使いのPCが死亡して慌てて買ったので、またケースが一台増えてしまった。
ケースが余ってると動くようにしたくなってしまう悪い癖である。


死亡して部屋の隅に放置状態だった先代PC。


もともとが世代落ちのCPU付きのM/Bを安く買ってケースに入れてたPCなので、おどろくなかれsocket754である。
Sempron 1.8GHZなんて代物。
起動時のBIOSタイムスタンプは2005って出てた。
写真のレタッチは他のPCだったので。2GBメモリーでXPで普段使いにはフルHD動画が無理な位で特に不自由なかった。


ある日ケーブル抜いたら2個しかないSATA端子が端子ごと捥げてしまったり、満身創痍ではあったのだけど・・・


今回選んだ世代落ちM/BはGIGABYTEの785GMT-USB3。
3000円位と安かった。
バックパネルにUSB3.0とIEEE1394も付いてる便利品。
今時AM3は無しだろと言われそうだけど、余ってるCPU使うのでコレです。


電源以外粗手術完了の図。
SATAが5個も付いてる!!!
乗せたCPUはAthlonII X4 640、3GHZで4コアなバリューなCPU。
4コアだけど、せいぜいクロック遅めのSandy Bridgeのcore i3辺りとしか勝負にならない程度らしい。
十分ちゃぁ十分で、、、元が1コア、1.8GHZだし・・・・


デカイジャンクのヒートパイプ式のCPUクーラーに適当なファンを括り付けた。
てか、このクーラーまじでデカイ・・・


で、想定外の事態発生。
ファン付けたCPUクーラーの高さが一般的なミドルタワーケースの許容範囲を超えた。
左の黒い三角山がケースからはみ出たファン部分・・・
デカイからM/B上のクリアランスは考えたけど、まさか高さが超えるとは考えなかった。


当然、ケースは閉まらない。
閉まらない物は閉まらないので閉まらない物とした。
OSは今時32bitもアレで64bitにする事にした。


時代もWindows8、そろそろWindows7も枯れて来た頃合なので、英語版のXP Pro x64にした。。。
OSに関しては非常に保守的なのであるが、写真用PCの実験も兼ねてね。
てか、変化に対応するのが面倒くさいだけか。


メモリー4GB、オーバー2TBのHDDの壁の無い、USB3.0付のXP Pro。
場合によってはWin7入れようかとも思って居たけど、あ~これでいいや。
快適なんで写真用PCも近々メモリー増やして64bit化する気になって来た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »