« 21Century Electric Razors. #8 | トップページ | ハワイアン アイランズ + 1 (11/6より開催) »

2011.11.01

21Century Electric Razors. #9

Bs4503

Braun BS4503
Twin Foils Rechargeable Shaver.
Equipment Two Floating Foils, With Pop-Up Trimmer.
The Braun Flex System(The Pivoting Cutting System Automatically Adjusts To Every Contour Of Your Face.)
Quick Charge.(Ni-Cd)
Worldwide Voltage.

|

« 21Century Electric Razors. #8 | トップページ | ハワイアン アイランズ + 1 (11/6より開催) »

コメント

System1-2-3まで続いたシングルホイルからツインホイル化し、同時に首振り機構を盛り込み大きく進化したのがflex control。

Braunの首振りは今も基本的にはなんら変わらない。後から可動ヘッドに続いた他のメーカーとは似てるようで異なる仕組みです。シングルホイル時代は多くの後追いメーカーはソックリBraunの構造をコピーしていたが、多ホイル化した時にBraunと同様の方式を選ばなかったのは特許からみだったのかは知らない。ここから長きに渡って変わらなかったBraunのフローティング構造だが、近年のseries3、series7では大きく変わった。他社の構造をもう一歩進めた構造に変化したのだけど、それが成功したか否かは未だ判断に迷う段階だ。とにかくflex controlで確立した基本構造は大変素晴らしいと云えましょう。

機能的でスマートでユニークで美しい、シンプルで過装飾とは無縁のツールとして完成されたデザインだと思う。
今時のシェーバーと比較するとパワーは少々頼りないが、ハイパワー高回転は早剃りには貢献するけど、剃りその物にはあまり関係無い事が判る。

しばらく前に量販店のシェーバー売り場にBraunの説明員が居たのでseries3と肌ガード内刃(プレス刃)が恐ろしく全然剃れないと意見した。説明員は上級機のseries7と比較して「パワー無いですからねぇ」と答えた。「あ~、やっぱりこいつら全然判って無いんだ。」とガックリ失望して来た・・・
ま、Braun Japanなんて単なる販売窓口でしか無いんだろうけどさ。。。

flex control、今尚輝きを失わない名機である。

投稿: tokitaro@店主 | 2011.11.10 04:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58183/53134086

この記事へのトラックバック一覧です: 21Century Electric Razors. #9:

« 21Century Electric Razors. #8 | トップページ | ハワイアン アイランズ + 1 (11/6より開催) »