« 21Century Electric Razors. #6 | トップページ | 21Century Electric Razors. #7 »

2011.10.23

強迫観念

お気に入りの品が入手不能になってしまう気がすると居ても立っても居られない。
望む形の後継品が存在してる場合は冷静で居られるが、後継品の趣旨が変わったり、提供してる会社が潰れちゃったりすると不安でオロオロ。「あ~どうしよう、不安だ不安だ、なんとかしなきゃ」と強迫観念に脳味噌が支配されてしまう。

tokitaroの場合カメラだとプラクチカBのボディは完動品の適当な値段の代物をみつけるとツイ買ってしまう。これは無くなっちゃうと言うより何台持ってても壊れていくので安心出来ないからだ・・・

hpのお気に入り染料A3プリンタも○台持ってる。hpが染料から顔料に鞍替えして、更には写真画質重視の家庭向けから背き出したから、「あ~やばい、やばい」と焦った結果だ・・・

つい最近久々に脳味噌が強迫観念に完全に支配された。
例のブラウンの内刃の件
素晴らしい切れ味と脅威の耐久性を持ったブラウンの削り出しソリッド内刃が、なまくらプレス内刃にスッカリ変わってしまって居た事実は眠れ無い理由には十分過ぎた。

不安な脳味噌は敵を探す。ジレット(前のブラウンの親会社)はアメリカの会社でも髭剃り屋の心意気を理解したのだろうが、今の親会社P&Gは洗剤屋だ。洗剤屋に機械屋の心が判るワケねぇ。ブラウンって言えば機能主義の先鋒のメーカーだぞ。それがこんな体たらくになるのは洗剤屋のせいだ。などと頭の中で悪態をついてもソリッド内刃消滅の不安は増すばかり。


Dsc00948

ルンルンル~ン。本日届きました。しつこい位にメールで間違いなくマニシングカット品でプレス品では無い事を確認して注文したブラウンの内刃。しかし、外国人さんは型番同じだと「OK!OK!間違い無い!問題は無いよ」なんて言いながら、こちらの趣旨を理解せずに現行品を送ってくる不安はある。ドキドキしながらイザ開封。

Dsc00951

ぶわぁっふぁっふぁふぁ。勝った。売主さんありがとう。太平洋に向かって投げkiss!
手持ちの2個と先日Q・Vさんが譲ってくれた1個、今回4個買って合わせて7個。五年使ってもヘタラ無いソリッド内刃軽く35年は大丈夫だ!!!

あ~これで安心して眠れる。

|

« 21Century Electric Razors. #6 | トップページ | 21Century Electric Razors. #7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58183/53059999

この記事へのトラックバック一覧です: 強迫観念:

« 21Century Electric Razors. #6 | トップページ | 21Century Electric Razors. #7 »