« 写真募集中。。。m(__)m | トップページ | 5日からは自由参加展なり。 »

2011.09.05

詰め替える。

今日は詰め替えのお話。
昔だったら詰め替えるって云えばフィートで買ったフィルムを空パトローネに詰め替える。
今時は詰め替えと云えばインクジェットプリンターのカートリッジのインクの詰め替え。
でも、今日詰め替えるのはこれ。

Img_0018
Braunシェーバーの自動洗浄液カートリッジ。
写真は洗浄して乾燥させた空カートリッジ。
洗浄前の状態は気分を悪くする人が居そうなので出すの止めました。

さて、ブラウンの洗浄液、これを代替液で詰め替えようって事だが、考える事は皆同じらしくネットを漁るとアチラコチラに代替液のレシピが公開されている。
カートリッジにエタノール、香料、潤滑剤って書いてあるし、用途を考えれば凡その想像は誰にでも付く代物だが、分量や何を使うかは諸説様々だ。

ブラウンの洗浄液ではなく、シェーバークリーナーというスプレーのメンテナンス商品はエタノール98.9%ってだけ書いてある。
恐らく残りの1%が香料と潤滑剤だろう。
これを参考にすれば、やっぱりエタノールに少々の香料と潤滑剤で洗浄液の出来上がりって事になる。

ネット上のレシピでは無水エタノール派が多い。
そりゃそうだ。
だけど、消毒用の75%前後のアルコールってレシピもある。
アメリカやカナダのebay漁ると流石詰め替え先進国、リフィル液なる物が売ってる。
その内のひとつは偉そうにこう云ってる。
「洗浄液は単純では無い。我々は研究の結果詰め替え液を完成させた」と・・・
この研究したって所の液は原液で、これに30%の精製水を加えて詰め替えろと言ってる。
無水か加水かどちらが正しいのかは判らないが、どちらでも大した問題に成らない事が伺えるので気楽に行こう。

無水エタノールを使用する場合に問題なのは価格だ。
酒税法の絡みで安くない。
僅かにメタノール添加した工業用エタノールなら安くて良いが、これはこれで入手製が悪いのと、1斗缶で売られても困るだけなんで却下だ。
安い消毒用エタノールにしようかと思い掛けたてた時に閃いた。

Img_0019
用途と主原料考えるとピッタリなんじゃないのコレ↑

リステリンの原料表記には水は書いて無い。
リステリン以外のマウスオッシュ液は大概先頭に水って書いてある。
リステリンは先頭がエタノールだ。
これなら香料もすでに入ってる。
表記されてる原材料みるとエタノール以外は殺菌剤や香料で泡立ち系も入って無い。
泡立っちゃうと自動洗浄機からブクブク泡出てきちゃう恐れがあるのでこれも安心。
ただひとつ、気に入らないのがサリチル酸メチルが入ってる。
サリチル酸メチルは金属腐食性ありだ。
うーん、嬉しく無い。けど、どれくらいの量なのか?
そもそも口にいれてクチュクチュする物に入れるサリチル酸メチルなんて本当に微量だろう。
イボコロリ(サリチル酸メチル)で口をすすいだら偉い事になってしまう。
テストって事でお古の網刃と内刃をリステリンに数時間浸してみた所変化なし。
と言う事で素人考えで大丈夫と考えてリステリンで決行する事にした。

後はリステリンに入れる潤滑剤。
これまた諸説あって鉱物油派と食物油派に判れる。
サラダオイルって人も居た。
食物派で的を得てると感じたのは「ひまし油」って人。
確かにひまし油は潤滑剤として実績あるし、香料代わりにもなるのでベストチョイスの一つだと思う。
しかし、酸化する事考えると僕は鉱物油をチョイスしたい。
コノ手の潤滑剤はミシン油で十分だ。
実際パナや日立のシェーバー用オイルってミシン油その物だし。

Img_0020
ミシン油の最高級品ジョンソン&ジョンソンのベビーオイル。

家にあったのは生憎の香料入りだが、まぁ問題にならないっしょ。

250mlのリステリンに2.5ml位のベビーオイルを入れて出来上がりって事。
空のパトローネケースに2.5ml位のベビーオイルを入れて、リステリンを注ぎ蓋をしてシェイク!シェイク!シェイク!(ちょっと入れ過ぎてオイル3ml位になってしまった・・・)
白濁エマルションした混合液をリステリンのボトルに戻してシェイク!シェイク!シェイク!シェイク!シェイク!
後は時折シェイクしながらしばらく放置。

Img_0023

うーむ・・・ オイルが完全に溶ければ元の透明度に戻るハズなんだが、微妙に白濁状態。
少々オイルが多かったのかも知れ無い。
ま、乳液化してるんだから化粧品と同じで混ざって無いワケでも無いから問題無いでしょ。
比重の大きいオイルが下に落ちてる様子も無いし、全部が全部溶けて無くても飽和する程度に溶けてるなら大丈夫。
これにて詰め替え液完成!!!

実際に試した所、洗浄には問題なし。
香りはリステリン。
オリジナルの洗浄液と比較すると、乾きが悪い。
乾燥ファンが止まったところで出すと結構シットリ濡れてる。
うーん?エタノールなら乾燥速いと思うから、やっぱり水が入ってるのかな?
取り合えず成功って事で、しばらくはこれで行ってみる。
次回は無水エタノールにしてみるか・・・?
でも、エタノールだと高いんだよね。
今回の出費はドンキホーテで買ってきたリステリン250ml、198円ポッキリ。

|

« 写真募集中。。。m(__)m | トップページ | 5日からは自由参加展なり。 »

コメント

リステリン250mlにオイル3mlでは多過ぎのようす。液質が重い。シットリし過ぎで液切れが悪い。
オイルは半分以下でも良さそうな気がしたのでリステリンを足して3倍希釈してみた。
結果、洗浄はオイル薄い方が良い塩梅。
乾きが悪いのは変わらない。
しばらくコレで行って見る事にします。

投稿: tokitaro | 2011.09.06 01:16

ここに来て問題発覚!
洗浄後時間を置くとシェーバーの動きが重くなる。
うむむむ、どうやら甘味料が粘性を発揮して重くなるようだ・・・
あ~あ、イケルと思ったリステリン作戦だったが、こりゃ駄目だね。
仕方ないから無水か消毒用のエタノールにしよう。
辛い方のリステリンスーパーハードならイケるかな?(あきらめろって。)

投稿: tokitaro | 2011.09.06 15:15

ご苦労様です。 アレじゃだめですか? えーと そうだ
シーブリーズ。。

でもやっぱりシーブリーズは高い!・・・で近江兄弟社で似た奴があります。

投稿: 六泉寺  | 2011.09.06 21:35

ふっふっふ。
リステリンは駄目でしたが、まだ諦めていませんよ。
次なる策が控えてます。
パチ物シーブリーズ、内容物を調べて見ましょう。

投稿: tokitaro | 2011.09.07 01:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58183/52650067

この記事へのトラックバック一覧です: 詰め替える。:

« 写真募集中。。。m(__)m | トップページ | 5日からは自由参加展なり。 »