« 写真展成長中。GXRのMとかPのQとか。 | トップページ | 佐久間 昭彦 写真展 - かげふみ 26日より開催 »

2011.09.19

Braunよ、お前もか・・・・

かれこれ8年以上愛用してるBraun 7630 シェーバー。
まだまだ、バッテリーも元気だし追従を許さない深剃りで、ずーっと愛用したい一品である。
先日、網刃が随分やれたので、久々に内刃共々ソックリ刃を購入してつけ替えた。

ネットで購入して届いた替刃を見てビックリ仰天!
無垢材削り出しだった内刃が、プレス打ち抜きの板金曲げ加工に変わってる。
思わず「ありえない~」と叫んだ。

Dsc_0901
これが今回購入した内刃。
鉄板をアーチ状に曲げて造ってある。

Dsc_0903
これが以前の内刃。
円柱材を削り出し。

物としての存在感や有り難味が落ちても肝心の性能が保たれて居れば文句は無い。
性能を下げずにコストを下げたのなら進歩である。
コストを下げて性能が上がって居れば文明の発展である。
コスト下げて性能下がってたら・・・ あ~考えたく無い。

以前のブラウンは「外刃2~3回の交換で、内刃1回交換で良いよ」と謳って居た。
最近のブラウンは謳って無い。
新しい機種の替刃は外刃と内刃のセット販売で同時に交換して貰いたいらしい。
察するに内刃の耐久性を落としたのだと思う。
耐久性が落ちてるだけで、切れ味変わらないなら許せない話でも無い。
さて、結果は如何に。

使ってみた。
駄目、全然駄目。
毛穴の奥底まで剃るブラウンの剃り味では無い。
パリパリと乾いた音で剃った瞬間を実感させてくれるブラウンのフィードバックが無い。

ブラウンの内刃は5000シリーズから8000シリーズまで共通して使える。
サブで所有してる5415の刃はあまり使用して無いので、それを7630に付けて剃って見る。
先ずは新しく購入したプレス内刃でシツコクシェービング。
もうこれ以上は剃れないって位に入念に剃る。
鼻の下を指で押しながら逆撫ですると毛穴の中の髭を大いに感じる。

ここで5415から外したソリッド内刃に交換して再び剃る。
パリパリパリパリとマダマダ剃れる剃れる。
これだよ、これ。この奥底から根こそぎ刈る感じこそブラウンだ。
そのままパリパリ反応が感じなくなるまで剃る。
指で逆撫でするとツルツル。

検証の結果。
新しいブラウンの内刃は性能を下げずにコストを下げた物では無く。明らかに性能そのものが落ちてる事を実感。
あ~あぁ。ブラウン終わっちまったな・・・

|

« 写真展成長中。GXRのMとかPのQとか。 | トップページ | 佐久間 昭彦 写真展 - かげふみ 26日より開催 »

コメント

昔のブラウンの消耗交換部品(高耐久品?)は良心の塊。

今のブラウンの消耗交換部品(ほんとの消耗品)は商魂の塊なんですねぇ。

うちの3500CCはもはや内外刃一体品なので、剃れなくなったら
気持ち的には終わりかな?

というか新品から剃りが、まるで往年のブラウンでないです。
一番使う息子からクレームの嵐  笑

投稿: 6000G(Q・V) | 2011.09.21 00:24

最近のBraunの評判宜しく無いのが気になっていましたが、評判悪い理由がハッキリしましたよ。
恐らく現行機種の内刃はプレス刃でしょうね。
予想以上に剃れませんよ、プレス刃・・・

薄いダイヤモンド砥石でヘタッたソリッド刃を復活出来ないか試して見たい。
2、3回撫でれば復活しそうに思えます。
そんな薄い砥石ってありますかねぇ?

投稿: tokitaro | 2011.09.21 01:47

ルーター用の砥石ディスクが使えそう。
ルーターで使わずに手で持って、シュッ、シュッ、シュッと舐めてやれば砥げそうに思える。
プレス刃も砥いだら剃れたりするかも?

投稿: tokitaro | 2011.09.21 02:16

うちも本日カラになったカートリッジを洗ってみました。

そもそも3500CCは丸洗いができるので不要論もありますが・・・

とりあえず、なんちゃってシーブリーズと消毒用エタノール+とアルもので挑戦してみますか。笑

一体式の3500CCは内刃砥げないよ・・・

投稿: 6900G | 2011.09.25 20:15

まさにその通りです、だから新しいブラウンに変え変えられないでいます。
へたった電池をなだめて古いモデルを使ってます、ああいやな事聞いてしま
ったなあ。新しい(他社)モデルをこの年で探しに行くつらさ、、、

投稿: koji | 2011.10.13 09:53

薄い砥石はないけど、のこぎりの刃を研ぐヤスリはかなり細かくて
仕えるかもしれませんよ。これは結構薄いです。あと考えられるのは
ドレメル用の回転式の薄いヤスリが仕えるかも、ダイヤモンドの粉が
ついたヤスリはちょっと太いので刃の合間に入らないでしょう。

投稿: koji | 2011.10.16 05:55

貴重な情報ありがとうございました。
実は、長年ブラウン5000シリーズを愛用していたのですが、今日替え刃を新しいものに交換したのに、全く剃れないので、検索したらこちらにたどり着きました。
剃れない理由がよく分かりました。
確かに刃の形状が変わっています。
よく剃れる電気カミソリはどちらのメーカーのものでしょうか?

投稿: シェイクスピア | 2012.12.10 10:28

シェイクスピア様、はじめまして。。。
一番良いのは以前のソリッドタイプの内刃を探して入手する事です。
新しい店は駄目ですが、ヨドバシなどの店頭に市場在庫で残ってるのを買えれば幸いです。
私はアメリカのシェーバーパーツ屋さんから購入しました。

5000シリーズ、フレックスインテグラルですね。
現在でも全くもって不足無い機種ですし、他の機種に変えてより満足出来るか判りません。
現行のブラウン5シリーズは形こそ違いますが、物としては5000シリーズと同じです。(内刃はプレス刃ですけど)
今の7シリーズは私も一つ持ってますが、悪いシェーバーではないです。
髭の切断力ではブラウン史上でも他社比でも一番なのでは無いでしょうか?
CM通り、抵抗なく濃い部分もあっと言う間に早剃りです。
ただし深剃りに関しては以前より浅剃りです。
でも十分剃れると言えば剃れるので満足出来るかも知れません。
私は不満です。

パナのラムダッシュ系も持ってます。
プレス内刃のブラウンよりは剃れると思いますが、剃り味は悪いです。
ブラウンになれてると、髭を引っ張られるような刺激が気になるかも?
パナはウェット剃り推奨派ですが、確かにウエット剃りだと髭が柔らかくなるので、パナでも刺激は気になりません。
ドライだと内刃が髭に負けてるのが実感出来ます。
結構それますが、5000シリーズ並に深剃りしようと頑張ると血を見ます。

結局以前の内刃に変わる機種はありません。
ごめんなさい。

シリーズ7なら私見たいに極端な深剃り望まなければ満足出来るかもしれません。
シリーズ5は5000に新しい内刃付けた状態と同じです。
シリーズ3は止めたほうが良いと思います。

難しいですね。
以前のソリッド内刃を入手できればシリーズ5でも、シリーズ1でも素晴らしいシェーバーなんですけどね。

投稿: tokitao | 2012.12.10 11:35

早速ご丁寧にご回答下さいまして、ありがとうございます。
僕はヒゲが濃い上に肌が弱いので、剃り味が良くて肌に優しいブラウンを、もう十数年愛用していたのですが、ガッカリです。
肌が弱いので休みの日はヒゲを剃らないのですが、今朝、新しい刃に交換して3日分伸びたヒゲを剃ろうとしたら全く剃れず、遅刻しそうになり、まだらに残ったヒゲのまま出社するという最悪な事態に陥りました。
今までは、正月休み明けでも時間さえかければキレイに剃れたのに、です。
とりあえず、家に帰ったらゴミ箱の中から古い内刃を探し出して付けますが、これがくたばったら、どこかで探し出せない限りアウトということですね。
ヒゲは一生剃り続けなければいけないので、困ったものです。
T字カミソリだと肌荒れが起きるので。

投稿: シェイクスピア | 2012.12.10 16:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58183/52777128

この記事へのトラックバック一覧です: Braunよ、お前もか・・・・:

« 写真展成長中。GXRのMとかPのQとか。 | トップページ | 佐久間 昭彦 写真展 - かげふみ 26日より開催 »