« 16日、本日は営業します。 | トップページ | 小山伸也 写真展 ・ 同窓会 Ⅱ »

2011.03.18

低燃費走行で帰宅。

都内でガスパニックが起こってカブに給油出来ずに居ましたが、本日メデタク給油出来ました。
しかし、来週も給油に困る可能性もあるので、なるべくケチケチと低燃費走行で帰宅。
開けない、回さない、止まらない!wtih アイドリングストップのウルトラ低燃費モードです。

「開けない」は単純でスロットルを極力開けない。
「回さない」もそのまんまで、回転数を上げない。
難しいのが「止まらない」である。
レシプロ発動機の苦手なゼロ発進を極力避ける策なんである。
走行してる運動エネルギーを成るべく殺さずに惰性で走る為には止まるのが最悪。
しかし、難しいのが微妙なタイミングの信号である。
このままの巡航で行くと赤になるギリギリっぽい信号。
選択は二つ。
「開けない、回さない」の原則に背き、僅かに加速して信号を突破する。
信号を突破した先が低燃費巡航で順調に進むなら之がベストな決断。
しかし、加速したにも関わらず、赤信号に間に合わず停止をせざる得ない場合は最悪の選択となるリスクがある。
燃料を消費し加速してまで得た運動エネルギーをブレーキで熱に変換と云う100%無駄な結果だ。
突破を諦めて赤で停止をする場合には早めの決断が必要だ。
停止する信号を早めに見極め、停止ポイント遥か手前でカブの場合はシフトペダルを踏み込みクラッチを切る。
同時にスロットルも戻しアイドリング状態にしつつ更にキーを回してエンジンを切るのだ。
そのまま惰性でダラダラと進み停止ポイントにノーブレーキで停止がパーフェクトである。
この場合でも気を付けなければ成らない事がある。
ダラダラと惰性で走行中に赤信号が青に変わる場合だ。
この場合は運動エネルギーを有効活用する為に、キースイッチをオンにしシフトペダルを放す。
カブの場合はこれで3速でクラッチミートとなるのでエンジン再始動となり、再び低燃費巡航に移行する。
これでリッター70km位には伸びる。
都内ガスパニック解消まで乗り切れると良いんだけど・・・


Adata

地震とは関係無いと思うが、、、地震の翌日にSSDが死んだ・・・
接続を外さないとBIOSすら起動出来ない完全ご臨終だ。
一年も使ってない。
キャッシュディスク的な使い方しかしてないのでデータの損害は無いのだが、地震の後にHDDでなくSSDが死ぬってのがなんとも微妙な気持ちだ。
ネットの情報でもSSDのトラブルはマダマダ多く散見されるし、これは直ぐに買い替えずに暫く様子見かなぁ?
安いMLCタイプでもシーケンシャルライトでランダムリードなスワップ領域としては中々快適だったんだけどね。

|

« 16日、本日は営業します。 | トップページ | 小山伸也 写真展 ・ 同窓会 Ⅱ »

コメント

プレクスターがSSDに参入して「安全性」「耐久性」を売り物にしているようです。「高速性」を売り物にしているブツと比べるとそんなに高くないので使ってみたらどないでしょ

投稿: bluetone | 2011.03.27 20:35

bluetoneさん、地震ご無事でなにより。機材系は無事でしたか?

プレクスターのSSD、具具ってきました。
なんでも東芝のMLCを採用とか。
でも、高いです。
と、云うか最近一時より微妙に値段が上昇気味。
円高なのに・・・
メモリーの方が暴落気味なので、20G位積んでRAMディスクの方を企て中。

投稿: tokitaro | 2011.03.27 22:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58183/51147908

この記事へのトラックバック一覧です: 低燃費走行で帰宅。:

« 16日、本日は営業します。 | トップページ | 小山伸也 写真展 ・ 同窓会 Ⅱ »