« 小山伸也 写真展 - 同窓会 | トップページ | Tokyo Landscape - Eimei Watanabe Photo exhibition »

2010.10.18

瀕死のPCから おNewPCに。

随分前からPCがヤバかった。
電源入れると3~5回リブートを繰り返して起動する有様・・・
絶対どこか壊れかかってるが、起動してしまえばそれなりに動作して居たので騙し騙し使って居た。(PhotoShop中に落ちたりしたけど・・・)
流石にヤバいので動いて居る内にBTOで新しいの注文して置いた。

PC環境の再構築が普段から滞ってるブログの更新が更に滞ってた理由です・・・

Old_pc
お亡くなりになる前に使える臓器を移植の為に摘出された旧PC。
486の時代からケースはミドルタワーと決めている。

New_pc_2
新しいPC。
古今東西PCケースはダサイと決まってて、これはその中では悪くない方だが、DVDドライブやHDDリムーバブルベイ等を嵌めると1000年前から変わらぬダサさになる・・・
もっとも変にデザインされてるよりは事務機器然してる方が鼻につかないので好ましい。

昔はハイエンドCPUなんぞを使ったりもしたが、ある時期からローエンドCPUで十分になったのでローエンドからローエンドの世代交代である。
CPU - AMD AthlonII X4 3.0Ghz
メモリー - 4GB
ビデオはオンボードのATI RADEON HD4200である。
オンボードビデオって奴は今までは使った事無かったのであるが、チップセットに必要十分なビデオが内臓される時代になって便利この上ない。

CPUはケチったがケースと電源はケチらず選んだ。
ケースはアルミとかのアホ高価な物では無いが、ネジ要らずでHDDや拡張カードがマウント出来る便利そうな奴。
電源は500Wとしておいた。
狂ったように電気を喰う3Dビデオカードとか使う気無いので500Wも要らない所だが、現状でHDD5台+SSD1台+DVD-R1台にオンボードのUSB2が10個、拡張カードはIEEE 1394をPCIに刺し,USB3.0のPCIeカードを後から刺すの面倒なので刺しといたので電源は余裕持っておきたい。

ケース閉めて設置してSCSI入れ忘れたのに気づいた・・・

Dc390
知ってる人は知っている、Tekram DC-390 Fast SCSI PCIカード。
何台も臓器移植されて10年位使ってたんじゃないか?
PCパーツに愛着などないが、なんかこれは可愛い奴だったんだと今気づく。

それはさておきSCSIは無いと大して困らないが少し困る。
昔はイロイロとSCSIにブラ下げたが今はCanon FS4000フィルムスキャナーを繋げてる。
PCIeにIEEE1394を移してDC-390復活と言うのも考えたが、ケース開けるの面倒臭いのでヤフオクでこんな物を買った。



USB2.0がSCSIになるって代物。
古い規格だけど、それなりに良く出来ていて安定してるSCSIを結構負荷が大きくて少々不安定なUSB2.0に変換するのはイマイチ嬉しく無いが、今時10MB/sのインターフェースの為にPCI塞ぐのも勿体無いか・・・
実はCanon FS4000はUSBで繋がるのだが、これがなんとUSB1.1で元々Nikonより遅いスキャンが更に遅くなるので駄目駄目なんである。

ネット設定をあれこれ復活させ、使うアプリをシコシコとインストールして、ほぼ環境再構築終わった。
数年ぶりのPCアップグレードの結果報告。

以前はCeleron D 2.8GHzにメモリー2Gで、実際のところPhotoShopでレタッチしてる上ではそんなに不自由無かった。
ノイズリダクション系の重いフィルター処理が待たされる位だったのだ。
RAW現像ソフトのLightroomは流石に少々重く、気の短い人だと有り得ない動作速度ではあった。
それ以外はネット、ワープロその他で不自由なんてある訳無くて調子良く動いていれば新調する気も無かったのである。

で、結果。
案の定XPの動作そのものは大して変わらない。
確実に早くはなっては居るが、実使用上の感覚では新しい感動は無い・・・
PhotoShopも予想以下の感じ。
4コアCPUだがPhotoShopはそんなに巧くコア使わないので、1.5倍位な感じ・・・
一部フィルター系でマルチコア対応してるフィルターは数倍の速度が出た。
問題だったLightroomは明らかに早くなった。
ガッカリだったのはWMP11のメディア管理速度がヤッパリ遅かった事・・・
数万曲のデーターベースなんでゴリゴリとHDDが唸って反応悪いのは以前と変わらなかった。
予想はしていたけど、予想を裏切ってサクサクっと等と僅かな期待をして居たのだが・・・
1TBのSSDが9800円にならないと解決しない問題。

Dsc_0703
Nikon D100 & SIGMA SUPER-WIDE II 1:2.8 f=24mm
Lightroomが快適になって、一番不自由な部分が改善されたので総合的には良かったとするか。

|

« 小山伸也 写真展 - 同窓会 | トップページ | Tokyo Landscape - Eimei Watanabe Photo exhibition »

コメント

 あー、きょうび、SCSIというと、サーバ向けのRAID用のSASを指しますからねぇ。
 ウチにもUSB2-SCSIはありますよ。古いSCSIの外付けからデータをサルベージする時くらいしか使いませんが。カノープスが出してたUSB2-IEEE1394というキワ物もあります、が、これはろくに使ってないな(^^;。
 そろそろウチもPCを入れ替えないと、BDの映像ファイルがチェックできないので....。

投稿: 沖せんちょ | 2010.10.19 21:05

>分なビデオが内臓される時代になって便利この上ない。

「内臓→×」内蔵ですから。

投稿: | 2010.10.21 22:39

会社のG5おか持ちpower macは電源ユニットが死にました。
*どうもお約束らしい。。。
G5はもうメーカーでは修理不能品です。

リース延長品だし今年のリース料金支払い済みだし
返済するのに3~4000円の運搬料金がかかりそうです。
なので、、そのまま放置プレーです。。。邪魔

ところで500wの電源って、起動中は負荷に関わらず常に5A喰っているんでしょうか?

投稿: coolyscreek | 2010.10.24 21:54

>ところで500wの電源って、起動中は負荷に関わらず常に5A喰っているんでしょうか?

常時500Wだったら破産ですよ・・・
電源ユニットの供給能力です。
CPU、HDD等M/Bにケースの中の電気喰う物にどんだけの電力供給出来るかって事です。
昔のPCは200W位の電源だったんだけどね。

投稿: tokitaro | 2010.10.24 23:22

>会社のG5おか持ちpower macは電源ユニットが死にました。
>*どうもお約束らしい。。。
>G5はもうメーカーでは修理不能品です。

coolyscreekさん(ていうか、QVさん)

 www.spirica.jp

 はご存じですよね。ここならなんとかなるかも。

投稿: 沖せんちょ | 2010.10.29 22:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58183/49746190

この記事へのトラックバック一覧です: 瀕死のPCから おNewPCに。:

« 小山伸也 写真展 - 同窓会 | トップページ | Tokyo Landscape - Eimei Watanabe Photo exhibition »