« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010.03.20

荒川好夫写真展「北海道 冬」蒸気機関車C62栄光の記録

19日より「荒川好夫写真展「北海道 冬」蒸気機関車C62栄光の記録」が六本木の富士フォトサロンで始まりました。


荒川好夫写真展「北海道 冬」蒸気機関車C62栄光の記録

荒川好夫氏の写真展への想いのコメントはリンク先に書かれていますので、鉄の高橋さんから頂いたメールを転載して写真展のご案内とさせて頂きます。
---------------------------------------------------------------
40年前の北海道函館本線を走る急行ニセコ、
日本で最大のSL C62が最後の活躍の場として
重連(2台)でいくつもの峠に挑んでいた頃の写真で全て白黒。
このサイトの中でも数枚紹介されています。

C62は東海道、山陽、呉線、常磐線などで特急を牽引していた機関車で、
中でも2号機はデフと呼ばれる先頭部の側面の板にツバメのマークがついていて、
スター的存在でした。今でも京都の梅小路に保存されています。
また、3号機もJR北海道が保存しており、一時、動態復活していました。

荒さんは国鉄の専属カメラマンとして、末期の国鉄から現在まで写真を撮り続け、
その対象は鉄道だけでなく、そこで働く人々や乗客、時には天皇陛下まで及びます。
今も雑誌、本、ポスターなどに写真が多数使われています。

鉄の高橋さん談
----------------------------------------------------------------

宜しくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Konica T3

Konicat3

FカメのA東さんからKonica T3を頂いてしまった。
なんでも、知人から要らないからと譲り受けたとの事。
僕がARマウント機がなくなっちゃって探しているのを存じてくださって居て譲ってくださった。
ありがとうございます。ありがとうございます。

シンクロ接点が取れちゃって、プレビュー不調以外は全体的に綺麗で調子も良さそうなT3です。
これでしばらく出番が無かったARマウントレンズが使えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.14

ゴン

明日15日から平田昭彦写真展「ゴン」を開催です。

Photo
平田 昭彦 写真展 ゴ ン
2010.3.15~4.3開催

Gon
作者の平田昭彦さんの愛犬ゴンの楽しい写真展。
宜しくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.03

Nikon 35ti 使ってみた。

GR1使ってみてから他の高性能レンズ搭載を謳ったコンパクトカメラに興味がメラメラ。
店の常連さんに「使ってみたいよぉ~」と声だかに独り言を叫んで居たら、C53さんがNikonの35tiを貸してくださった。
頭にアナロググリグリメーターを被ったアレ。
そのネガを現像して見たので、早速GR1と対決するべし。

35ti

心配はして無かったけど、これまた大変宜しく写った。
ペンタのFA35/2ALと比べれると周辺減光はありますが、他は遜色ない立派な写り。
高級コンパクトブームの時は各社とも本気で造っていたんだねぇ。
35mmは28mmより個人的には好きだし、一眼と一緒に持ってくコンパクトとして大合格なんだけど、カメラとしては少々(エラク)使い難いカメラ。。。。噂には聞いていたけど・・・
貸して頂いた35tiは一見絶好調に見えるのだけど、現像したネガは露出が滅茶苦茶だった。。。
ご自慢の分割測光のハズなんだけど、ご機嫌悪い様子。
貸してくださったC53さんがお返しする前になって、「あ、あれ露出調子悪かったかも?」なんてカミングアウトした頃はスッカリ使っちゃった後でした。

Fa35

これはペンタのFA35/2AL。
プアマンズ名玉賞をあげて良いレンズ。
シラ~っと良く写るエエレンズです。

Gr1a

これはGR1。
28mmの画角と大きめの周辺減光で35tiと比べてドラマチック!
GR1の方が色乗りも良く感じるけど、35tiの露出が暴れて居たから色乗りの差は良く判らんかったです。
こうして並べてみると28mmってヤッパリ少々鼻に付くのであった・・・

残りはTC-1、28ti、ヘキサー、TとT2とT3、ビックミニFか・・・
現在鉄高さんからフジのクラッセをお借り中。
手持ちのミューIIも参戦させるか。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »