« Konica T3 | トップページ | デジモノアイテム、店内新戦力。 »

2010.03.20

荒川好夫写真展「北海道 冬」蒸気機関車C62栄光の記録

19日より「荒川好夫写真展「北海道 冬」蒸気機関車C62栄光の記録」が六本木の富士フォトサロンで始まりました。


荒川好夫写真展「北海道 冬」蒸気機関車C62栄光の記録

荒川好夫氏の写真展への想いのコメントはリンク先に書かれていますので、鉄の高橋さんから頂いたメールを転載して写真展のご案内とさせて頂きます。
---------------------------------------------------------------
40年前の北海道函館本線を走る急行ニセコ、
日本で最大のSL C62が最後の活躍の場として
重連(2台)でいくつもの峠に挑んでいた頃の写真で全て白黒。
このサイトの中でも数枚紹介されています。

C62は東海道、山陽、呉線、常磐線などで特急を牽引していた機関車で、
中でも2号機はデフと呼ばれる先頭部の側面の板にツバメのマークがついていて、
スター的存在でした。今でも京都の梅小路に保存されています。
また、3号機もJR北海道が保存しており、一時、動態復活していました。

荒さんは国鉄の専属カメラマンとして、末期の国鉄から現在まで写真を撮り続け、
その対象は鉄道だけでなく、そこで働く人々や乗客、時には天皇陛下まで及びます。
今も雑誌、本、ポスターなどに写真が多数使われています。

鉄の高橋さん談
----------------------------------------------------------------

宜しくお願い致します。

|

« Konica T3 | トップページ | デジモノアイテム、店内新戦力。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58183/47856013

この記事へのトラックバック一覧です: 荒川好夫写真展「北海道 冬」蒸気機関車C62栄光の記録:

« Konica T3 | トップページ | デジモノアイテム、店内新戦力。 »