« 公認?非公認? | トップページ | DAHLE 508 »

2009.03.23

手段はともかく、治れば問題無い。。。

20090322a
去年の7月にQ・V様からプレゼントとして頂戴してしまったPentax istDs。
今年の誕生日にT丼様からプレゼントとして頂いてしまったNikon D100とならんで主力DSLRです。
特にNikon用の35mmを持っていない現状ではFA35/2ALを装備したistDsは標準画角で使える唯一のDSLRとして貴重な戦力です。
画質だってイマドキのDSLRと比べても遜色無く、中々のもんです。<---Rawの場合ね。。。JPEGは知らん。

と、大変ありがたく活用させて頂いてるistDsなんですが、しばらく使ってる内に少々調子が悪くなってしまった。
後ろ1ダイヤル仕様のistDsなんだが、その唯一のダイヤルが調子悪く・・・

20090322b

症状はダイヤルを右に回すと左反応するって症状・・・
Aモードで絞りを絞ろうとすると開放側に動く・・・
Sモードでシャッター速度速めると低速に・・・
露出補正で+しようとすると-に・・・
再生時に拡大しようとするとサムネイルに・・・

これは辛い。

全く正しく反応しないワケでは無く、グリグリしつこく回してると一日一歩三日で三歩、三歩歩いて二歩下がるような反応で何とか希望の設定値にセット出来ない事も無い状態。。。
しかし、非常に使い難い。。。

ネットで同様のダイヤルトラブルを検索してみると、結構な数で不具合が出てる様子で持病の一つで、原因はダイヤル軸のオイルが染み出て接点を汚し、接触不良と成るらしい。
サービスに持ち込み修理で凡そ15000円位だと知った。
うーん、15000円はistDs中古の相場と粗同額だ・・・
調子良い個体に買い換えて今の個体を売っちゃう事も考えたが。折角の頂ものなので、出来ればこの個体を使い続けたい。

ネットを調べると自分で分解して治した人も結構居る様子。
頼もしい先人達の情報を頼りに一丁自分で修理して見る事を決意。

で、大変参考になったのが此方のサイト
パソコン日記(独り言)

こちらのH20.01.27(結構ページ下の方)の記事に私と全く同じ症状の修理の様子が画像付きで記載されていた。<---感謝感激である。

が、しかし、ご覧に成ると結構バラす必要があるのがお分かりになるでしょう。
「うーん、やだなぁ。ここまでバラすのは怖いなぁ。」「外装を全て剥がして、ダイヤルの分解かぁ・・・」

分解写真を拝見すると軍艦(と云えるかコレ?)を外せばダイヤルが見えてる。
でも、液晶パネルの下に半分隠れていてダイヤルを外して分解清掃するには、あそこまでバラさないと成らないらしい。

「オイルが染み出て汚してると云ってる位なんだから、軸と接点の間は隙間で繋がってるワケだ。」
「でもダイヤル軸の上から隙間に接点復活材などを垂らしても、それが染みて接点を復活ってのは期待出来ない」

とココで天才的な閃きが脳天に紫電の如く閃光した。

「要は染み出たオイルをドワーっと洗浄してやればいいワケだろ」
「電気回路に無害で洗浄効果があって、狭い隙間を圧力もって流れる物はないかなぁ?」
「フロンだ。。。」
「エアーブラシ用のフロンボンベ、あれなら結構な勢いで軸の中に入り込んでオイルを追い出せそうな気がする」
「間違いなく上手く行く気がする!」

と思ったんだが、エアーブラシ用のフロンボンベなんてとっくの昔に手元に無い。
エアーガン用の使いかけがあるが、あれは潤滑剤としてテフロンオイル添加されてるから駄目だ。<---20年前のボンベだし。。。

ならフロンの代替品って事でご登場頂いたのがコレ↓

20090322c

パソコン日記(独り言)さんの記事に従って上だけバラし、見えてるダイヤル軸の上からLPGボンベを逆さまに押し付けてブシューブシューっと数回。
あまり長時間やると冷気がカメラに悪そうなんで、適当な感覚でね。

取敢えず治っちゃいました。
しばらくこのまま使って、様子みてみますけど。。。
丸一日たったが治ってる。
グリグリ回して快調そのもの。
勝った!勝ったぞ!ぶぁっふぁっふぁっふぁ~
再発しない保障は全くないが、勝手に勝利を確信したのであった。。。

これってダイヤル不調の格安中古があれば買いって事か?

------------------------------------------------------

尚、同様の症状の方で当blogの情報を元に荒療治をする事はお勧め致しません。
これは奇跡かも知れないです。
壊れても知りませんよ。

|

« 公認?非公認? | トップページ | DAHLE 508 »

コメント

うちの*istDLも、暫く前から症状出てます。
よって、カメラ任せor実絞りHyMで使ってます。(-_-)
エンコーダーが逝かれたかと思っていましたが、油脂ですか...

メーカー修理価格も微妙ですね。
かといって、中古買っても何時発症するか判らんですし。
(EOSのシャッターみたいに対策品が入るなら、修理に出す価値も有るでしょうが)

投稿: かめ | 2009.03.23 22:13

かめ様のDLでも発症しましたか!
やはり結構な確率で発症してる様子ですね。
私も調子悪くなってからは、Pモード&AEロックで使ってました。
今日も確認したけど、治ったままです。ヽ(^o^)丿
それにしても、ツマラン部品一つで使い物にならなくなってしまうのは勿体無い話です。中途半端にフォーカスポイント増やすとかするより、小さな重要部品をケチらんで欲しいですよ。

軍艦外さなくてもダイヤルの隙間からブシュブシュやっても効果あるかも知れないと思ってます。(あくまで無責任立場の発言ですよ)

投稿: tokitaro | 2009.03.24 04:13

ダイアルの隙間から・・・というのは一瞬考えましたが、飛び散った油が何処行くかと考えると踏ん切り付き難いですね。

ペンタの開発者が、どの程度こうなる事を予測していたか判りませんが、気付かずに部品をカタログから選んで付けただけだったらお寒いですね。

投稿: かめ | 2009.03.24 23:39

同様の方法で治りました。
偉大なる先人に敬意を表します。

投稿: (σ・∀・)σ | 2009.10.12 02:57

DSとK100Dを使っています。
DSの方が4~5年前から空振り発生、気にせず使っていましたが
最近は空振り+数字飛びでイライラしていました。
色々調べてみるとこちらやパソコン日記さんの記事に当たり
早速100均でガス購入しトライしました。
軍艦部を外して、ダイヤル下目掛けて
プシュー・グリグリ2回で直りました。
これならラジオのボリュームにも使えるかもと
試してみると大成功でした。
40年前のクーガー7がガリで困っていましたが
一発で直りました。
フロンの替わりにライターのガスボンベとは
思いつきませんでした。

投稿: ltomo2007 | 2016.04.30 20:08

お役に立ててなによりです。
ボリュームも行けましたか、応用範囲結構広いかも知れませんね。
素晴らし~!

投稿: tokitaro@店主 | 2016.05.01 11:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58183/44437635

この記事へのトラックバック一覧です: 手段はともかく、治れば問題無い。。。:

« 公認?非公認? | トップページ | DAHLE 508 »