« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009.03.25

DAHLE 508

愛用のプリンターはHPである。
純正、サードパーティ、など色々な写真用紙を試すと、画質的には結局純正のプレミアムプラスフォト用紙が一番である。
プレミアムプラスフォト用紙でのプリントは染料プリンターでは一番だと思ってる。
普段は安く、扱いも楽なアドバンスドフォト用紙を使っているが、飾るプリントはシットリとしたインクジェットらしからぬ深みのある画質のプレミアムプラスフォトでプリントしたい。
が、しかし、プレミアムプラスフォトは画質と退色性能は良いのだが、その他の要素では最低な紙だ。
指紋付き易い、キズ付き易い、致命的に水に弱い、等と、とにかくプリント面に触るのはご法度だし、水滴なんか落としたら落とした部分はスッカリ剥げちゃうと思ってよい。
それでも使いたいと思わせる画質なのだが、もう一点弱点があって。。。価格が高いんだよ・・・
A4・20枚でヨドバシ価格で1700円。
一枚85円、ポイント分を差し引いても76.5円だ。
純正でもアドバンスドフォト用紙だと、A4・50枚で2390円。
一枚47.8円、ポイント引いたら43円だ。
結構馬鹿に成らない差だ。
プレミアムプラスフォトは更に難点として米国内だと光沢・つや消し2タイプで多様なサイズが売ってるのだが、日陰の日本ではA3+、A3、A4、15cm*10cm、L判しか無く、比較的指紋の付きにくい「つや消し」に至ってはA4しか売ってない現状。
結構な頻度で欲しい2Lクラスが無いのが痛い。

そこで以前から欲しいと思っていたA3対応の裁断機を購入した。

20090325a

買ったのは「DAHLE 508」。
個人的にはヤッパリこの手のロータリーカッターならカールかダーレが欲しいでしょ?
下刃と回転上刃で鋏切りするダーレ。
回転刃だけで切るカール。
カール式の方が重ね切りには向いてるし、滑らかな切れ味。
一方のダーレ式はギロチン裁断機と同じ様な物だから滑らかさでは劣るし、重ね切りも限度あり。
しかし、刃の耐久性ではダーレ式の圧勝。
おそらく個人ユースだと交換する機会は訪れないのでは無いかな?
不精なtokitaroはダーレが欲しかった。
一番欲しかったのは同じダーレでも552が欲しい所だったが、単に欲しいだけで使用目的には明らかにオーバースペックだし値段も高いので、大人しく508にした。
上位機種と違い、盤面にPersonal Trimmerと印刷してあるのが悲しい。(T_T)
ま、使用目的は正にパーソナルなんだけど・・・ね。
安く売ってないかとネット上を漁ったら箱潰れ格安品があり相場より随分安く入手も出来たのでラッキーである。

20090325b_2

で、これはプレミアムプラスフォト用紙のA3・25枚である。
買って見て驚いたのだが、素晴らしい厚紙製のシッカリしたケースに入っていた。
偉い!こういう所はアメリカ人って侮れないねぇ。
横から出し入れする単なる箱ではなく、蓋式のこの紙ケースだけでも数百円の価値があると思うぞ!
2524円、凡そ一枚101円、半分に切ってA4にすれば一枚50円だ。
A5だってA6だってパノラマだって好きに切れるし、素敵な紙ケース付き!
これなら悪くない。

因みにケース欲しさに買って中身要らないって人がいれば中身1000円で買いますよ。
何しろプレミアムプラスフォト用紙はHPの染料機以外のプリンターではマトモにプリント出来ません。
紙と云うより、ベース紙にゲル材が塗ってある変態用紙(膨潤型)です。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009.03.23

手段はともかく、治れば問題無い。。。

20090322a
去年の7月にQ・V様からプレゼントとして頂戴してしまったPentax istDs。
今年の誕生日にT丼様からプレゼントとして頂いてしまったNikon D100とならんで主力DSLRです。
特にNikon用の35mmを持っていない現状ではFA35/2ALを装備したistDsは標準画角で使える唯一のDSLRとして貴重な戦力です。
画質だってイマドキのDSLRと比べても遜色無く、中々のもんです。<---Rawの場合ね。。。JPEGは知らん。

と、大変ありがたく活用させて頂いてるistDsなんですが、しばらく使ってる内に少々調子が悪くなってしまった。
後ろ1ダイヤル仕様のistDsなんだが、その唯一のダイヤルが調子悪く・・・

20090322b

症状はダイヤルを右に回すと左反応するって症状・・・
Aモードで絞りを絞ろうとすると開放側に動く・・・
Sモードでシャッター速度速めると低速に・・・
露出補正で+しようとすると-に・・・
再生時に拡大しようとするとサムネイルに・・・

これは辛い。

全く正しく反応しないワケでは無く、グリグリしつこく回してると一日一歩三日で三歩、三歩歩いて二歩下がるような反応で何とか希望の設定値にセット出来ない事も無い状態。。。
しかし、非常に使い難い。。。

ネットで同様のダイヤルトラブルを検索してみると、結構な数で不具合が出てる様子で持病の一つで、原因はダイヤル軸のオイルが染み出て接点を汚し、接触不良と成るらしい。
サービスに持ち込み修理で凡そ15000円位だと知った。
うーん、15000円はistDs中古の相場と粗同額だ・・・
調子良い個体に買い換えて今の個体を売っちゃう事も考えたが。折角の頂ものなので、出来ればこの個体を使い続けたい。

ネットを調べると自分で分解して治した人も結構居る様子。
頼もしい先人達の情報を頼りに一丁自分で修理して見る事を決意。

で、大変参考になったのが此方のサイト
パソコン日記(独り言)

こちらのH20.01.27(結構ページ下の方)の記事に私と全く同じ症状の修理の様子が画像付きで記載されていた。<---感謝感激である。

が、しかし、ご覧に成ると結構バラす必要があるのがお分かりになるでしょう。
「うーん、やだなぁ。ここまでバラすのは怖いなぁ。」「外装を全て剥がして、ダイヤルの分解かぁ・・・」

分解写真を拝見すると軍艦(と云えるかコレ?)を外せばダイヤルが見えてる。
でも、液晶パネルの下に半分隠れていてダイヤルを外して分解清掃するには、あそこまでバラさないと成らないらしい。

「オイルが染み出て汚してると云ってる位なんだから、軸と接点の間は隙間で繋がってるワケだ。」
「でもダイヤル軸の上から隙間に接点復活材などを垂らしても、それが染みて接点を復活ってのは期待出来ない」

とココで天才的な閃きが脳天に紫電の如く閃光した。

「要は染み出たオイルをドワーっと洗浄してやればいいワケだろ」
「電気回路に無害で洗浄効果があって、狭い隙間を圧力もって流れる物はないかなぁ?」
「フロンだ。。。」
「エアーブラシ用のフロンボンベ、あれなら結構な勢いで軸の中に入り込んでオイルを追い出せそうな気がする」
「間違いなく上手く行く気がする!」

と思ったんだが、エアーブラシ用のフロンボンベなんてとっくの昔に手元に無い。
エアーガン用の使いかけがあるが、あれは潤滑剤としてテフロンオイル添加されてるから駄目だ。<---20年前のボンベだし。。。

ならフロンの代替品って事でご登場頂いたのがコレ↓

20090322c

パソコン日記(独り言)さんの記事に従って上だけバラし、見えてるダイヤル軸の上からLPGボンベを逆さまに押し付けてブシューブシューっと数回。
あまり長時間やると冷気がカメラに悪そうなんで、適当な感覚でね。

取敢えず治っちゃいました。
しばらくこのまま使って、様子みてみますけど。。。
丸一日たったが治ってる。
グリグリ回して快調そのもの。
勝った!勝ったぞ!ぶぁっふぁっふぁっふぁ~
再発しない保障は全くないが、勝手に勝利を確信したのであった。。。

これってダイヤル不調の格安中古があれば買いって事か?

------------------------------------------------------

尚、同様の症状の方で当blogの情報を元に荒療治をする事はお勧め致しません。
これは奇跡かも知れないです。
壊れても知りませんよ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009.03.18

公認?非公認?

筑波のエンドウさんからマタマタ開催中の写真展へお祝いのお酒の差し入れが届きました。
毎度毎度、本当にありがとうございます。

20090317a

今回はそのものズバリの芋焼酎「風太」です!!!
あるんですねぇ~

たまたま名前が同じ焼酎だと思ったのですが、裏ラベルを見てみてビックリ!

20090317b

なんとそこには紛れも無く風太くんのイラストが・・・・
しかし、イラスト以外には何一つ千葉動の風太との関係とか一切書かれてない・・・
うむむむぅ~
これは、公認なのか?勝手に便乗か・・・どっちだろ?
後者っぽいなぁ。。。

木更津のウッチーさんが旨い旨いと飲んで行かれましたよ。

エンドウさんありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.16

「風太」設営完了。。。

明日16日より開催の写真展「風太」の設営を終えました。

20090315
作者の高山様。
高山様のblogはこちら

総枚数58枚の大ボリュームです。
腹黒いけど可愛い日本で一番有名なレッサーパンダの風太くんをご堪能あれ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.13

風太 - 高山景司 写真展


風太 - 高山景司 写真展
2009.3.16 ~ 4.4 開催

千葉市動物園のスター、レッサーパンダの風太くんの写真展です。
高山様は千葉動の公認カメラマン。
全国新聞、雑誌の紙面を飾った風太の立ち姿の写真のオリジナルがここに!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »