« 手段はともかく、治れば問題無い。。。 | トップページ | Y&S Create "NEKO MOYOU" »

2009.03.25

DAHLE 508

愛用のプリンターはHPである。
純正、サードパーティ、など色々な写真用紙を試すと、画質的には結局純正のプレミアムプラスフォト用紙が一番である。
プレミアムプラスフォト用紙でのプリントは染料プリンターでは一番だと思ってる。
普段は安く、扱いも楽なアドバンスドフォト用紙を使っているが、飾るプリントはシットリとしたインクジェットらしからぬ深みのある画質のプレミアムプラスフォトでプリントしたい。
が、しかし、プレミアムプラスフォトは画質と退色性能は良いのだが、その他の要素では最低な紙だ。
指紋付き易い、キズ付き易い、致命的に水に弱い、等と、とにかくプリント面に触るのはご法度だし、水滴なんか落としたら落とした部分はスッカリ剥げちゃうと思ってよい。
それでも使いたいと思わせる画質なのだが、もう一点弱点があって。。。価格が高いんだよ・・・
A4・20枚でヨドバシ価格で1700円。
一枚85円、ポイント分を差し引いても76.5円だ。
純正でもアドバンスドフォト用紙だと、A4・50枚で2390円。
一枚47.8円、ポイント引いたら43円だ。
結構馬鹿に成らない差だ。
プレミアムプラスフォトは更に難点として米国内だと光沢・つや消し2タイプで多様なサイズが売ってるのだが、日陰の日本ではA3+、A3、A4、15cm*10cm、L判しか無く、比較的指紋の付きにくい「つや消し」に至ってはA4しか売ってない現状。
結構な頻度で欲しい2Lクラスが無いのが痛い。

そこで以前から欲しいと思っていたA3対応の裁断機を購入した。

20090325a

買ったのは「DAHLE 508」。
個人的にはヤッパリこの手のロータリーカッターならカールかダーレが欲しいでしょ?
下刃と回転上刃で鋏切りするダーレ。
回転刃だけで切るカール。
カール式の方が重ね切りには向いてるし、滑らかな切れ味。
一方のダーレ式はギロチン裁断機と同じ様な物だから滑らかさでは劣るし、重ね切りも限度あり。
しかし、刃の耐久性ではダーレ式の圧勝。
おそらく個人ユースだと交換する機会は訪れないのでは無いかな?
不精なtokitaroはダーレが欲しかった。
一番欲しかったのは同じダーレでも552が欲しい所だったが、単に欲しいだけで使用目的には明らかにオーバースペックだし値段も高いので、大人しく508にした。
上位機種と違い、盤面にPersonal Trimmerと印刷してあるのが悲しい。(T_T)
ま、使用目的は正にパーソナルなんだけど・・・ね。
安く売ってないかとネット上を漁ったら箱潰れ格安品があり相場より随分安く入手も出来たのでラッキーである。

20090325b_2

で、これはプレミアムプラスフォト用紙のA3・25枚である。
買って見て驚いたのだが、素晴らしい厚紙製のシッカリしたケースに入っていた。
偉い!こういう所はアメリカ人って侮れないねぇ。
横から出し入れする単なる箱ではなく、蓋式のこの紙ケースだけでも数百円の価値があると思うぞ!
2524円、凡そ一枚101円、半分に切ってA4にすれば一枚50円だ。
A5だってA6だってパノラマだって好きに切れるし、素敵な紙ケース付き!
これなら悪くない。

因みにケース欲しさに買って中身要らないって人がいれば中身1000円で買いますよ。
何しろプレミアムプラスフォト用紙はHPの染料機以外のプリンターではマトモにプリント出来ません。
紙と云うより、ベース紙にゲル材が塗ってある変態用紙(膨潤型)です。。。

|

« 手段はともかく、治れば問題無い。。。 | トップページ | Y&S Create "NEKO MOYOU" »

コメント

ロールだとあるんですけどね(光沢・半光沢・艶消し)・・・
まだ半艶が10Mほど残ってます。

あとデザインジェットは顔料・染料のハイブリットインク、
しかしやはり他社のペーパーだと全然ダメっすね。

投稿: animo | 2009.03.25 11:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58183/44459312

この記事へのトラックバック一覧です: DAHLE 508:

« 手段はともかく、治れば問題無い。。。 | トップページ | Y&S Create "NEKO MOYOU" »