« 高橋彰 写真展 'TRAIN' | トップページ | 大井川遠足写真・其の四 »

2006.07.07

コンデジ買っちまった・・・

ずいぶん前に「コンパクトデジカメは買わないで貰う。」と決心してズゥ~っと買わずに過ごして来たのだが、先日とうとう一台買っちまいました。。。くやしいぃ~
買っちまったのはコレ↓

Nec_0126

サンヨーのXacti DSC-E6って物。
恐らくと云うか、絶対にカメラ好きが買わないであろうって代物です。
600画素の3倍ズームコンパクトデジカメ以上でも以下でもない。いまどきのコンデジは手ブレ補正付や高感度などが当たり前の時代に、こいつは何にも無い。
後ろの液晶が3型とデカイ位しか取柄は無いかもしれない。

では、なあ~んで買ったかと云うと「安いから」では無い。
在庫一掃アウトレット価格でも大枚2万円もしてしまった。
買った理由はコンパクトカメラとしてでは無くて、ムービーカメラとして魅力的だから。
「ええぇ~?」って声が聞こえてきそうです。
それだったらXactiの上位機種やパナのSDムービーとかの方が良いんじゃない?って声。
うんにゃコイツがエエのです。
高価格帯のメモリーカードムービーカメラは画質は良いけどMPEG2録画。しかも高い。
手頃価格の製品は殆どがMPEG-4録画。
MPEG2はフレーム単位の編集が出来なくは無いけど面倒臭い。しかも高い。。。
安ければMPEG2でも良いのだけどね。
手頃なMPEG-4機はマスターとしての画質がイマイチ不満。。。
で、このDSC-E6はなんと今時QuicktimeのPHOTO-JPEGムービー記録で画質がGOODで編集の扱いも楽チンチン。しかも最新MPEG-4機より安い。
こりゃ絶対最後のQuicktime記録機になると踏んで購入に踏み切りました。
Quicktimeムービーだと画質は良いけどファイルはデカイし世の中的には廃れるのは目に見えてる。
でも、1GのSDに高画質モードで約15分記録出来れば十分なんですよ。
何しろムービーで撮る目的の被写体は我が家の飼い猫なんでね。
前に飼っていた猫は8mmビデオで撮って編集してVCDにしてあるけど、今の猫はこいつを元にDVDにしようって魂胆です。

早速やってみました。
アップしたムービーは流石に元データーのままだとデカ過ぎなんで、タテヨコ半分のフレーム数も半分にしました。
H.264コーデックで圧縮した方が数段綺麗なんですが、tokitaroの環境だとQuicktimeだと作れません。(Win98SEはQuicktime7が動かんのだ)
AVIにしたいとこだけど、Macな人々が見れないと切ないからQuicktime6のMPEG-4圧縮です。

Mono_1
我が屋の猫、monoです。

アップしたムービーはネット用に画質悪いですけど、オリジナルはDVDマスターにも十分な画質です。
こちらのサンヨーのサイトにサンプルあります。
最上位機種のHD1のハイビジョン対応は無視して、DMX-C6のサンプルも在るから興味のある方は比べてみてください。
安いE6の方がクッキリスッキリ綺麗です。その分ファイルはドカンとデカイけど・・・

|

« 高橋彰 写真展 'TRAIN' | トップページ | 大井川遠足写真・其の四 »

コメント

 ウチのWindows、プライマリのムービープレイヤはWMPじゃなくて、QuickTimeなので、当然ながら、QuickTimeが立ち上がりました(^^;。

投稿: 沖せんちょ | 2006.07.07 22:29

monoちゃん、もっと見たいです(^-^;
DVD楽しみにしております。

投稿: soave | 2006.07.08 22:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンデジ買っちまった・・・:

« 高橋彰 写真展 'TRAIN' | トップページ | 大井川遠足写真・其の四 »