« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006.03.29

寄道

店に来る途中で新宿のペンタックスフォーラムに寄り道。 Z-1pの接眼レンズが傷ついてしまったのを修理に出しにです。 以前は新橋のサービスを利用していたので、新宿は初めて来たがテキパキと対応 してくれて気持ち良かった。 接眼レンズ交換で最初13000円と言われビビッたが、ユニットごと交換だと安く なると底板交換と合わせて7000円になった。。。 交換する部品が多い方が凡そ半額とはね・・・ 喜んで預けてきました。。。

寄道
フォーラム出てから寄ったラーメン屋のトイレの手洗いは中華鍋だった。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.03.25

ポンコラは続く・・・?

後ろの予定が無いから開催期間終えても続いているポンコラですが、先日ぢ様が
撤収して行かれました。

20060324.jpg
代りに展示されて言ったチビコラです。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.23

ペン スケッチ展へ行く

先日紹介したペン スケッチ展を観に仕事前に青山へ行って来た。

20060322a.jpg
小さな洒落たギャラリーです。

20060322b.jpg
越渓様の作品。
ハーフ判って縛りだけだそうで、ロモ系?〜鉄までなんでもあり。
PENには様々なタイプの人が惹かれるらしく、作品も様々で面白かったです。

店に行って営業したら越渓様もご来店。
後から同じくペン スケッチ展に参加されてるKimi様が昭彦様とご来店。
越渓様とKimi様はリアルには初対面だったらしいです。
こんな風に人が出合えるのが、ときのんの良さだと我ながら思います。
良かった、良かった。

20060322c.jpg
これは増殖の止まらないN様の中国茶器・・・
酔眼亭様がNゲージに続いて感化されないか心配でした。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.03.18

ペン スケッチ展

常連様の越渓様も参加するグループ写真展の御知らせです。


ペン スケッチ展 ハーフカメラを愛する30人展

2006.3/21(火)〜 26(日)
南青山 GALLERY SPACEKIDS

是非御覧になってください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.03.15

久々になってしまった。。。

更新怠けていたら久々になってしまいました。
第2回ぢ展「ポンコラ」は後の予定が無いので、そのまま自動延長展示しています。
近々更新の噂もありますよ。
20060314a.jpg
実に久しぶりにイモナシ様がご来店してくださいました。
米国で御仕事に忙しいそうです。
EOS 5D入手したあとに、D200に鞍替えしたそうです。
米国で日本語話し足りないのか、いつもに増して大爆発!
また遊びにきてください。
遠藤様、プレゼント御渡しして置きましたよ。
はたかぜストラップは大変喜んでくださいました。

20060314b.jpg
渡辺様が広島の御土産をくださいました。
大和ラムネと大和かつ
渡辺様の広島つけ麺体験談に一同爆笑でした。
危険発言すぎてここでは書けません。。。

それにしてもN社の携帯カメラは写り酷過ぎ・・・・
使えんねこりゃ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.08

英明さんハッピーバースディ〜

一昨日が英明さまの誕生日、昨日ご来店してくださったのでケーキでささやかにお祝いしました。
6月には再び写真展の予定です。
前回の力作には皆さんビックリしていましたが、次も何やら企んでいる様子ですよ。

20060308a.jpg
写真は英明さまからご提供して頂きましたが、デジタル偽装の疑いがあります。

20060308b.jpg
こちらはケーキのネームプレートなんですが、奥さまに見せるともって帰られたのですが溶けていたそうです。
やっぱり、そうなるって云ったじゃ無いですかァ(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.04

燃ゆるとき

お客様の下さったチケットで東映「燃ゆるとき」を観てきました。

マルちゃんの東洋水産での実話が元になってるとの事で興味深く観させて頂きました。
(脚色はされているのでしょうけどね)

映画とするには地味なストーリーですが実話として面白かったです。
残念だったのはホノボノ&坦々と展開されてしまって、物語を説明されてる感じ・・・
ライバル企業の躍進によって追い詰められた猶予の無い危機感が上手く描かれていれば、ハラハラドキドキ感が生まれて良質なサスペンスにも成り得ただけに惜しい気がします。
まぁ、危機感描くのって邦画が一番不得意な所ですけどね。。。
カップ麺売れずに会社が乗っ取られそうでも、セクハラで訴えられても、油が足らなくて工場止まりそうでも、観てる側に危機感沸きません。。。。

ハリウッド娯楽大作の堕落駄作の連発状態の今、邦画の更なる奮起を願います。

チケット下さったO様、ありがとうございました。
面白かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »